子どもたちの行動には意味がある!

輝きベビーアカデミーOSAKA 

マスターインストラクターの杉浦睦美です。


今日は

わざとコップの水をこぼすので困っています

についてお伝えします。


お食事中にコップの水を

入れ替えたり、こぼしてみたり

「あーやめてー!」と

思っていらっしゃるママ。

多いですよね~!



「私を困らせようとして、わざと!?」

なんて思って、イライラ!


私も経験があります。



そして、パパやママが騒げば騒ぐほど、


イタズラには拍車がかかります(笑)



でもね、

ママたち。


お子さまの行動には、

必ず意味があります!


理由があって、コップの水を

あけたり移したりしているんですよ!



このママのイライラポイント、”あけ移し”


これは、

スクールでのお子さまの様子です。

これは取っ手のついたカップに豆を入れ、

あけ移す遊びです。


取っ手の部分の握り方は

取っ手の部分に手をかけ

親指も添えて握る事から、

少し高度な筋肉の運動となっています。



取っ手が付いていないと

手を全体で握ることになりますから

それよりも高度な事を求め

手を器用に使いこなす事で

脳を活性化しているのです。


これはすべて生命の

プログラミングによるものです。


これよりも難しいのが

液体をあけ移すことなんです。


ただ、

ママを困らせようとしてとか

面白いから


なんていう理由ではないんです。


「成長したい。」

「今成長しているサイン」なんですよ。


このような成長のサイン、

きっと日々目の当たりにしているはずですよ^^


楽しい気持ちで、お子さんの行動をよく見てみてください!


合言葉は、

「子どもたちの行動には意味がある!」

です♡

ぼくとわたしとママとパパ 親子教室 つむぐの森

赤ちゃんの事が分かり、育児が楽しくなる! 将来のお子様の為に、本当の教育を学びたい、ママとパパのための親子教室 感性、集中力、協調性、積極性 生きていくうえで大切にしたい 成長の根っこを育てます。 子育てを学ぶ時代がきました。 親子教室の他、様々なイベント、子育てセミナーなど 生後2ヵ月から親子で通える親子教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000